マカの効能について説明します。

マカは原産国ペルーでは、古くから活力を与える食物として用いられ、すぐれた栄養価でしられる植物です。マカは非常に生命力が高く、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含むアブラナ科の植物です。その栄養価の高さからNASAの宇宙飛行士用の宇宙食として採用されているくらいです。また、DNAを守る酵素の働きをサポートし、解毒作用によって発ガン性物質を抑える働きのあるグレコシノレートという成分を含んでいるのにも注目されています。

マカに含まれているグレコシノールは、男性にとっては精力増大の効果をもたらし、女性にとっては「女性らしさ」をサポートしてくれます。原産地のペルーでは、市場で普通に他の野菜とともに売られており、老若男女関係なく食されています。日本では、マカは男性の精力剤として知られていましたが、近年、女性の不妊改善にも効果があることがわかりました。それは、マカを飲むことによって、血管が開き血流がよくなるので、女性の冷え性を治し、不妊改善の力となるのです。

杜仲茶の効能について

杜仲茶は人間の体の数多くの健康効果をもたらす事が知られています。例えば、高血圧で血圧が高い人に対しては、血圧を緩やかに降下させて血行障害を改善したり、お茶には利尿作用が有るので腎臓病に対しての治癒効果も有る事が分かっています。又、リウマチや神経痛の様な関節痛にも効果が有って、鎮痛剤としての利用もされている物です。お酒が好きな人にも杜仲茶は効果が有ります。肝機能を高めて二日酔いになりにくくしてくれる効果も有ります。

 

杜仲は高血圧症の救世主と言われる程で、古代中国では杜仲を高血圧症や動脈硬化症の患者に投与を行ってきました。その結果として血圧が降下するだけでは無く、高血圧に伴う不快な体の症状や、めまいや頭痛、耳鳴りや不眠と言ったあらゆる症状の改善が有ったとの報告が有ります。一般的に高血圧の治療は長期間に及ぶもので、これと言って確立した治療法も今の所見付かっていないのが現状です。降圧剤を使用する方法は、根本的な高血圧の治療になっているとは言えず、その点じっくりと効果の出る杜仲茶は体への負担が少ないのが良い所です。